【抜けるエロ漫画】美人面犬の飼い方の無料のネタバレ※過激なエロ漫画に興奮しまくりです!!

磔にされた美人面犬は、身体を好き勝手に弄ばれている。

「ひ、やだ、やめ、て……!」

太い肉棒をずぶずぶと沈める。

乱暴に奥を突き上げ、痙攣する粘膜の中に欲をぶちまけた。

 

『美人面犬の飼い方』

達磨さん転んだ×チンジャオ娘

美人面犬の飼い方の公式サイトはこちら>>

美人面犬の飼い方のネタバレ

とある趣味のサークルで体験したことです高校を卒業したばかりのA子がサークルに入ってきました。

 

彼女は車を持っていなく家も近所だったこともありサークルの送り迎えをすることになりました3ヶ月位経った頃プライベートでも遊ぶようになっていました。

 

とは言え10歳以上年の差があったので妹のようにしか思っていませんでした。

 

 

そんなある日夜中にA子から友達と呑んでいるから迎えに来て欲しいと電話がありましたちょっとめんどくさいと思いながらも迎えに行く事にしました。

 

待ち合わせ場所に着くとだいぶ酔っ払っていたA子が待っていました。

 

 

ちょっと飲み過ぎだぞと窘めながら家の方に向かいましたがまだ飲みたいと騒ぐので俺の家にいくことにしました家も近いので良いかと思って家につき買ってあったお酒を飲みながら話しているとA子は寝てしまいました

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

美人面犬の飼い方の感想

仕方なく布団を引きA子を布団に連れていきました。

 

自分のベットに行きねようとその場を去ろうとしたとき手を引っ張れましたA子が抱きついてきたのです。

 

 

妹としか思っていなかったのでビックリしましたが酔っていたA子は愛おしく思ってしまいました。

 

そのまま布団に入りA子を一線を超えましたまだ10代だったA子の肌はスベスベで気持ち良かったのを覚えています。

 

朝になり何事もなく送り届けその後は一線を超えることもなく前と変わらない関係に戻りました

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓